Kenichi Okamoto
岡本健一

1985年、ドラマ「サーティーン・ボーイ」(TBS)で俳優デビュー、88年に男闘呼組として歌手デビュー。以降、舞台を中心にドラマ・映画など幅広く活躍。2010年から「恋人」「地獄のオルフェウス」など演出も手掛ける。「タイタス・アンドロニカス」で第12回、「ヘンリー六世」で第17回読売演劇大賞優秀男優賞、「岸 リトラル」「ヘンリー五世」で第26回読売演劇大賞最優秀男優賞、「海辺のカフカ」「終夜」で第45回菊田一夫演劇賞、「リチャード二世」で第55回紀伊國屋演劇賞と第71回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。21年4・5月に舞台「カメレオンズ・リップ」、7月に「森 フォレ」出演。