本当に好きな人がわかる方法や本当に好きなのか知る方法7選!好きな人がわからない人へ本当に好きか確かめる質問を紹介!

  • URLをコピーしました!

本当に好きな人がわかる方法から本当に好きなのか知る方法など、7個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

本当に好きな人がわかる、好きかどうか確かめる方法3選

大人になった時にする恋愛は、時に慎重です。

好きになった人のことを本当に好きかどうか、自分の心に問いかけて確かめたくなる時もあります。そんな時に好きかどうか確かめる方法を3つか紹介したいと思います。

1つ目は、一緒に食事をする機会があったら、食事をします。

好きな人と付き合うことになったら、食事をする機会は増えます。その時間が苦痛に感じるような相手なら、好きではないのかもしれません。本当に好きな人だったら、ちょっとクセのある食べ方をしても受け入れられるはずです。

2つ目は、機会があれば握手などの軽いボディータッチをしてみましょう。ボディータッチをして不快感を覚えることがないのなら、きっと相手のことを生理的にも好きな証拠です。

3つ目は、好きな人と笑いのツボが一緒かどうかです。同じ趣味とは言わずとも、同じところで笑い合える相手ならなおさらいいですよね。もし、笑いのツボが異なっていたとしても、笑いを共有しあえる関係性であるかも判断する項目に入れてみるといいかもしれません。

好きか分からない片思いで、自分の気持ちがわかった方法とは

大学生の時なのですが、講義の時によく目が合う男性がいました。

私はふと右方向を見るのが癖で、講義長いなーと思いながら右のほうを見るといつも同じ席に座っている人がいて、その人とよく目が合っていました。後々その男性から聞いたのですが、視線をいつも感じるので自分のことを見ているのではと勘違いしていたようです。

私は全くそのつもりがなかったのですが、その男性が私の視線を気にして見るようになってきたので気づいたら目が合う回数が増え、なんだか私も意識し始めていました。

何度も目が合っていると、話したこともないのに親密な感じがしてきてドキドキというかなんで見てくるんだろうと思い始めて気づいたらその人のことが気になっていました。

視線だけで好きになるのかと自分で思ったのですが、気づいたら考えている、なぜか気になっている、講義が始まるのが楽しみになっている自分がいてなんだか不思議な感じがしました。

その後、講義終わりにあちらから声を掛けられ、目が合いますよね、なんて話をお互いにして二人で笑いあいました。その時が初めての会話だったのですが、視線が気になってずっと頭で考えていたので初めて話したような感じがせず、あちらもそう思っていたようですぐに打ち解けました。

視線だけじゃなく、相手のことが気になって好きになっていたんだなぁと思いました。

誰が好きかわからない状況から、好きとわかってお付き合いして結婚できました!

長年付き合っていたモラハラな彼氏とどう別れるか悩んでる時期に、人生最大のモテ期が訪れました。

1人はずっとみんなで遊んでいた会社の同期、1人は最近会社のイベントが一緒になった後輩、そしてプロジェクトが一緒の会社の先輩それぞれからアプローチを受けました。それまで私はおもしろ扱いで異性とは見られないタイプだったのでとても驚きました。

自己肯定が低かった私はそれで自信がつきモラハラ彼氏に立ち向かい別れることができました。それから自分がどうしたいのか、本当に好きなのは誰なのかわからなくなり、まずは幼馴染みの親友に相談して客観的な意見を聞きました。

親友はあったことはなく、話だけを聞くと◯◯(私)は先輩のことを意識しているように感じるけど、私(親友)は後輩君にキュンと来ると言っていました。そのあと親友と占い師にみてもらったところ、占い師はどの人も悪くないけど、同期の人とは楽しくやれそうと言われました。

それを聞いたときの感想として、それはないなぁと思ってしまったので、その時に自分の中で同期はないんだなと思いました。そんなときに3人それぞれとイチャイチャしてる夢を見ました。

その時に同期はやっぱり違う、後輩君は恥ずかしいってドキドキがあったけど、なんか申し訳ないようなやっぱり後輩だなと思い、先輩はドキドキが止まらないでずっと考えるようになりました。そのあと先輩と付き合って結婚しました。今でも大好きです。

本当に好きか確かめる質問は、コレ!試してみて下さい。

本当に彼のことが好きなのかどうかは、彼のことを考えることがあるかだと思います。

今なにしてるかなとか、仕事や勉強頑張ってるかななど、ふとした時に彼のことを思っている自分がいたら好きだと思います。好きだからこそ相手のことが気になったり、些細なことも心配したりします。

反対にあまり考えることがなかったり、なんでもいいなど思ってしまうと本当に好きではないです。自分よりも相手のことを考えてしまうことが、好きな証拠だと感じます。

また好きな人が好きなものを意識してしまったり、何気ない時に連絡してみようかなと思うのも好きか判断する方法かなと思います。頭のどこかで考えてしまっているというのは、好きな気持ちがあるからです。

自分の気持ちがわからなくなったりすることは、誰でもあるはずです。そんな時に相手のことを考えてしまう瞬間が少しでもあれば、好きだからだと考えていいと思います。それが純粋な気持ちの答えかなと思います。

本当に好きかわからないけど、自分の好きな人がわかる方法

職場で出会った彼からアプローチを受けることになった。

しかし、彼に対して魅力や恋愛感情を感じない。親切丁寧に接してくれる彼の姿と自分の感情が一致しないジレンマに悩んだ時。今後の彼との関係を大きく左右する分岐点でもあります。

彼のことが本当に好きなのか悩んだ時は、彼と一緒にいる時間を増やすことが大事です。彼が食事をしている姿、歩いている姿など、客観的な視点を持ってよく見ること。それを見て自分が嫌な気分か、楽しい気分か、自分の気持ちを考えてみましょう。

私は彼と一緒にいて、「なんかこの人といたら恥ずかしい。」と思ったことがありました。後々親に彼を紹介した時、親からも「なんか、行動1つ1つが幼稚な人ね。」と言われたこともあります。

自分が感じたことは素直に受け止めることが大事です。それは、今後の関係を続けるか終えるか大事な判断材料になるから。

悩んだ時こそ、彼と一緒にいる時間を増やして彼の様子を観察する、自分の気持ちを考えることが必要です。

私でもできた!本当に大切な人に気づくコツを教えます

「彼のことが本当に好きなのか」猛烈に悩んでいたのが30歳の頃。結婚を意識したお付き合いをしていた時でした。

それまでは好きと感じたら一緒の時間を過ごしたくて、会えない間は寂しくて、会えたらウキウキでそれなりに恋愛を楽しんでいたのです。

それが、今後の人生を共にする、と言うフィルターがかかった瞬間から何故か彼のダメな所や足りない所、苦手な所ばかりに目が行くようになってしまいました。

会えば愚痴ばかりで責めるような言葉しか出でこなくなり、サプライズのプレゼントなどもなんだか心に響きませんでした。

これではお互いダメになる!と思い、「本当に好きか確かめる」つもりで息巻いていた日の夜、彼がインフルエンザにかかって非常に辛い状況との連絡がありました。

電話口で気丈にふるまう弱った声に、明日の仕事朝早いな、持ち帰った仕事終わらせなきゃ、そういった自分の為の言い訳はぶっとびました。

本当に好きな人かどうかって、自分のことは置いておいても駆けつけたいかどうかだと思います。逆に彼がピンチの時に自分を優先して彼を助けに行かないのなら、彼は本当に好かれてるのか?と不安に思うはず。

自分と相手の好きが本当かどうかって難しくなってしまうこともあるけど、相手の気持ちや状況をいかに想像できるかがコツなのだと思います。

ちなみに病床に駆けつけたことに感動した彼からプロポーズされ、無事結婚することができました。

好きな人がわからない、本当に好きな人を知る判断基準とは!

私はLINEや電話をするのがあまり得意ではありません。

本当に好きな人でないとLINEを返す気になれないし、電話をする気にもなりません。なので、LINEを楽しく続けることができるか、電話に付き合うことができるかが、彼が本当に好きなのかどうか確かめる方法になります。

好きなのかもしれないと思う人は何人かいましたが、LINEを返すのが億劫になってくると、これは付き合っても長続きしないなと感じました。電話は自分の時間がとられてしまう感覚があり、切り辛いというのも嫌いな要因です。

少し好きなくらいでは「電話しよう」と言われても嘘の理由で断ってしまう自分がいました。けれど本当に好きな人から「電話しよう」と言われたときには断る選択肢は1ミリもありませんでした。

そして電話をしているときも切りたくなくて、終始ドキドキが止まりませんでした。また本当に好きな人との電話であれば時間が一瞬で過ぎ去っていきます。その時間感覚も本当に好きかどうかの判断基準になりました。

まとめ

好きな人がわからない人へ本当に好きか確かめる質問など、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この7個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる