付き合い始め、付き合ってすぐ付き合ったらすること8選!付き合いたてデートからライン内容、カップル(恋人)になったらすべきこと

  • URLをコピーしました!

付き合い始め、付き合ってすぐ付き合ったらすることなど、8個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

初デートを成功させる秘訣!付き合いたてデートは、好き好きアピールNG

好きだった人がようやく彼氏になった時の喜びほど、大きいものはありません。そんな大好きな彼氏との付き合い始めですが、ついつい好き好き会いたいアピールを繰り返す方が多いのではないでしょうか。

私もその中の一人でした。自分の中の好きな気持ちが溢れ出して止まらず、相手に伝えることが多かったです。ですが、あまり言いすぎてしまうと、男性的には少しつまらなくなってしまうようなので、お付き合いをしたからと言って、好き好きアピールをしすぎるのはNGです。

まったくしてはいけないわけではありませんが、特別な時に伝えるのがおススメです。

お互いにラインをするのが好きだったので、こまめにやりとりをし、空いた時間には電話で声を聞いたりしていました。付き合ってすぐに、これをして良かったなあということが1つあります。

それはスケジュール共有アプリです。これは本当におススメで、結婚した今でも使用しています。色々なアプリがあるので、自分たちに合いそうなものを選んでしてみるといいと思います。

予定のある日を互いに共有することができるので、空いている日に遊びに行く計画をたてやすかったです。

初デートでうまくいくコツは、良いところを見せようと無理はしないことです。ヒールがいつもより高い靴(高確率で足が痛くなります)、顔が明るく見える真っ白な服(汚れたら凹みます)等、見た目を気にしすぎて失敗することが多いのです。

初デートで気合いを入れたくなるのはわかりますが、普段通りの自分を見てもらうことが、初デートを成功させる秘訣です。あとは、程よく甘えてみたり、会話に詰まっても、にこにことしていればそれだけで相手は満足です♪

うまくいく!カップル初デート&恋人になったらすべきこと

付き合い始めは、まず会える頻度の確認をする事です。学生なら授業やアルバイトのシフトがどのような感じなのか、社会人なら休みの日はいつなのかを共有することをお勧めします。

なぜなら何も知らなくて会えない時間が長かったりすると、いつ会えるのか分からないので不安になるからです。1番いいのは会った当日に次に会える日を決めておく事です。

また、連絡はまめなのか、電話をしたいタイプなのかも確認しておくといいです。そうすると連絡がまめではない彼氏だった場合、連絡がなくてもこの日に会えると知っていることで気持ちが楽になります。

不安要素はなるべく早いうちに解決しとかないと後々ややこしくなりもめる原因にもなってしまいます。若い子だと男子もSNSを利用している人が多いので、SNSをしているか確認し友達になっておくと良いかもしれません。

初デートでは、どちらが一人暮らしをしているなら初めの方はお家デートはさけ、外出デートを楽しむと上手くいきます。外の景色や美味しいグルメを一緒に楽しむことで、お互いの趣味や好みを知ることが出来るので会話も広がります。2人の合う価値観を沢山見つける事ができるので将来にも繋がっていきやすいです。

付き合いたてあるある発表!ど定番のデート場所はどこ?

彼との付き合い始め、デートスポットに出かけるのが鉄板です。出かける先は、車でちょっと遠出できるような場所。

春ならお花見、夏なら花火大会、秋なら紅葉、冬はイルミネーションが定番でしょうか。ド定番ですが、水族館やショッピングモールも良いですね。

朝から夜まで一日中一緒に過ごすことによって、より深く相手を知ることができると思います。私は付き合い始めはいつも、車で一時間ほどの観光地に行くことが多いです。

ドライブは食事などと違って、相手の顔を直接見る機会はあまりありません。二人とも、正面を見ていることが多いですよね。普段聞きにくいことや話しにくいことも、ドライブ中なら話題にし易いやも知れません。

一日中のデートですから、どこで食事をするとか、ちょっと休憩しようとか、相手のペースも掴むことができるでしょう。長時間一緒にいて、自分が自然体で居られるかどうかも、大切なポイントです。

運転してくれる彼のために、SAでコーヒーやお菓子を調達すれば、彼は「気遣いができる彼女だな」と感心してくれます。してもらうことを当たり前と思わず、相手に感謝する気持ちを、行動で表しましょう。

自分の人柄や良い面を分かってもらえる、良い機会になるはずです。

恋愛付き合い始め&カップル初めてのデートで成功する秘訣とは?

付き合い始め、私はよく映画デートに誘います。交際を始めて最初の頃は、まだ二人の空気がぎこちない、緊張して上手に喋れないこともあるでしょう。

しかし、映画だったら見ているだけで時間は過ぎます。二人で同じもの見るという体験もでき、映画後は「あのシーンって」「あれが良かったよね」などと映画の内容の会話を楽しむことができます。

ただ、映画デートで、一つだけ注意点があります。面白いと評価されている映画を選ぶことです。初めて二人で行った映画がつまらなかったら、最悪でしょう。それに、映画を見た後、「どうだった?」とお互い聞き合うとき、気まず過ぎます。

「面白くなかったね」と笑いながら言い合えるような関係ならまだしも、お互いに気を使って変な空気になるのだけは避けたいところ。

前評判が良い映画か、もしくは公開後にかなり評判が良い作品を選ぶことがポイントです。私は名探偵コナンを見に行くことが多いです。子ども向けのアニメ作品ですが、「コナンはハズレがない」と言われているほど、全作品面白いのは間違い無いです。

コナンに限りませんが、「これは外さない」といった評価がされている作品を見つけてみましょう。きっと付き合い始めのデートでも、成功するはずです。

付き合ってすぐ、付き合って1週間でカップルがすること発表!

彼と付き合ってすぐにすることは、公園デートです。夕方から夜の公園は雰囲気が良く、仲を深めるのに最適だと思います。

眺めが良かったり、夜景が綺麗な公園に、深夜のドライブデートも良いですね。私は地元に夜景で有名な公園があり、そこによく出かけます。

公園は汎用性が高く、色々なシーンで使うことができます。ちょっと間の時間が余ったとき、夕食までの少しの時間、デート後の余韻、深夜の出かけ先として。

スタバでコーヒーや、人気の季節のフラペチーノを買って、二人で話しながら飲むのも良いですね。あまりお金がかからないのも、公園デートの良いところです。

頻繁に会うカップルには、節約にもなるので特におすすめしたいです。付き合いたての頃は、手を繋ぐのも緊張すると思いますが、夜の公園なら恥ずかしさも軽減します。

公園を一周、二人並んで歩く道すがら、自然と手と手を取り合って歩くことができます。仲良く手を繋いで歩けば、徐々に仲が深まります。公園に置いてある遊具で遊ぶのも、意外と楽しいものです。

子どもの頃によく遊んだブランコ、大人になった今乗ってみると、意外と怖かったり。二人で遊びながら、「私が小さい頃は」なんて話が弾むこと間違いなしです。

長く続く秘訣!友達から恋人になり付き合い始めにするべきこと

友達から進展した彼との付き合い始め、私は自分の親友(女性)に会わせることが多いです。私に彼ができると、親友はいつも「どんな人なの?」「会いたい」と言ってくれます。

それを付き合っている彼に伝えると、「いいよ」と快く返事してくれることが多かったです。親友は私の彼が良い人かどうか見極めたいとの親心があり、心配してくれていたようです。

彼はそんな親友の気持ちを汲んで、一緒にカフェや食事に行ったりして、仲を深めてくれます。私はそんな彼の姿を見て、社交性がある人なんだなと安心できます。

純粋に私の親友と彼が仲良くなってくれたら、嬉しい気持ちです。反対に、彼の友人の集まりに誘われたら、私も参加します。ノリが良い方が盛り上がりますし、彼の友人らがどんな人かも知れるので嬉しいです。

仲良くなれば、夏は一緒にバーベキューをしたり、大人数でやった方が楽しいイベントはたくさんあるので、皆で楽しみます。彼と触れ合う中では分からない、彼の魅力や色々な面を知ることができます。

彼に親友を会わせておくと、その後彼と喧嘩したりしたときにも、親友は親身になってアドバイスしてくれます。一度会っているので、どんな人なのか具体的に知っているので、的確な進言がもらえるでしょう。

親友に彼を合わせておいて、損はないと思います。

距離感が縮まる!付き合った直後のラインの内容とは?

私は、付き合ってすぐに彼とルールを決めました。それは、LINE(ライン)で「何かあったら今の気持ちとしてほしいことを伝える」というものです。気分が良いときも、逆に不満を感じたときも自分の気持ちをしっかり伝えようという意図があります。

また、過去の恋愛経験についても少し話しました。お互いに元カノ・元カレと未練無く別れていて、気にならないのであればどんな恋愛をしてきたかを確認するのもいいと思います。

他には、どんな付き合い方がしたいか、理想の会う頻度、場所、時間などを伝え合いました。付き合って数ヶ月たった今もルールは継続していますし、ときどき自分の望む付き合い方について話しています。

付き合ってからの初デートは、野球観戦でした。これは付き合う前から約束していたことです。

うまくいったコツは、付き合う前と同じように自然に振る舞ったことです。名前の呼び方も付き合う前と同じでしたし、手を繋ぐこともありませんでした。いつも通り、隣を歩きながら話すという感じです。

座っているときや歩いているときの距離感が少し近いなどの変化はありましたが、特別イチャイチャしませんでした。

初めてのデートで張り切らなくても、お互い様子を見ながら自然と距離感が縮まっていくと思うので、自然体でいることが1番いいと思います。

焦らすテクニック公開!付き合い始め、付き合ったらすること

私が彼氏と付き合い始めや付き合ったらすぐすることは、まず彼の行動を確認することです。

確認というととても難しく感じるかもしれませんが、私が一番大事にしている行動です。まず彼の本気具合を確かめたいのです。彼がどのくらい私を大事に思ってくれているかが、ある程度確認することができます。

それは、彼は付き合ったらすぐに身体を求めてくるのか、仮にやんわり断っても機嫌を損ねたり冷めた素振りをしてこないかです。

男性からはえ・・・。と感じるかもしれませんがすぐに身体の関係を持ってしまうのは私の経験上長く続くお付き合いではありませんでした。

彼も男なのでそんな雰囲気になったら求めてきてくれるのはうれしいことなのですが、例えばそこで何回か断ったらどんな反応を見せてくるのかが見たいんです。

私の彼は何回か断っても最初は困惑していたのですが、ごめんね。といって考えてくれました。それで別れる雰囲気になってしまったら、たんなる遊び相手になっていたのかもしれません。あえて焦らすのもテクニックです。

初デートではお食事に行くのがいいと感じました。個室だと距離感もぐっと近づいていいとおもいました。相手のことをもっと知りたいので、会話をゆっくりできるところに重点を置いています。

映画館やテーマパークだと、初デートには意外に難しかったりします。なのでお食事が一番二人の距離を縮めてくれてよかったです。付き合いたての、お互い初々しい感じは、距離を一気に近づいては焦らしての繰り返しをすると、楽しく燃え上がれて楽しい時間でしたね。

まとめ

付き合いたてデートからライン内容、カップル(恋人)になったらすべきことについて、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この8個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる