付き合う前の2回目のデートや女性からのデート誘い方10選!Lineでデートの誘い方から次のデートを誘うタイミングまで紹介

  • URLをコピーしました!

付き合う前の2回目のデートから女性からのデート誘い方など、10個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

女性からデート2回目の誘い方を2パターン紹介 !Lineでの実例も公開

わりといつもこの方法で2回目のデートに誘うことが多いんですが、まず1回目のデートではほとんどの確立で私はお食事にいきます!

2つ誘うパターンがあるんですけど、まず一つ目のパターンはお食事中とかの会話で何系のご飯が好きか聞きます。

和食やイタリアン、中華や居酒屋系など色々あると思うんですけどその時に好きといってくれた料理で軽く盛り上がります。そのまま「じゃあ次はそこに一緒に行こう!」と自然な感じで2回目のデートに誘っちゃいます!

そして別れた後にラインなどで「次は○○○系のお店行こう!おすすめとか知ってる?それか、私が人気なとこ探してみる♪」って感じでそのままラインもやり取り続けます。もうひとつのパターンは、人によるかもしれませんが1回目のお食事で奢ってもらった時に使います!

その時に「じゃあ次は私が奢るからまたお食事行こう!」と2回目にいつも繋げてます。

そして基本的に男性の方はみんな2回目も奢ってくれる方が多いです!笑 なんかわりと軽い感じで誘う方が向こうも自然に流されてくれると思います。

初デート後の次の誘いは、レベルをアップする方法がオススメ!

1回目のデートで成功した後は、どうしても次はどうしようと考えるのが一般的です。

まずは、1回目のデートの後の相手の反応がどうかを確認する事が大切かなと思います。

例えば、デートの後に相手から「楽しかったです。また今度ご飯行きましょう。」などともう一度会っても良いサインが出ているのであれば、一週間後くらいに何か行きたい場所があるという理由で誘ってみるのもありです。

もしそのような連絡がなかった場合は、少し日数を空けてから何か相手が興味のありそうな場所を提案して誘ってみるのも良いです。

連絡は、会話が楽しい事以外で無理に毎日連絡を取ってしまうと逆に距離を置かれてしまうので、夜遅くまでは連絡は取らず自分から一度切る事も大切です。

2回目は1回目よりはレベルをアップし、1回目がカフェなら次は夜ご飯、自然のある公園でコーヒー片手にお散歩で会話を増やすなど色々工夫ができます。

映画は密着しやすいので、2回目以降がおすすめですが、お互いに好きな映画がちょうどやっている場合は誘ってみても良いと思います。

2回目のデートの誘い方は色々ありますが、1回目のデートでどれだけ相手の事を知れるかで変わってくるので、まずは1回目で相手が何が好きなのか、どのような性格なのかを把握してみてください。

2回目のデートに脈ありになるテクニック!誘わず、連れてってほしい!と伝える

27歳の時に付き合っていた彼氏との初めてのデートは、彼の買い物に付き合うというものでした。買い物は共通の友達へのプレゼント探し。青山、表参道あたりの雑貨屋さんを巡って歩いていました。

これがいいかなというものが見つかった後、夕飯を一緒に食べようということになり、渋谷と青山の中間位にあるカフェに飲みに行きました。その段階では私の事をどう思っているのか分かりませんでした。

元々友人関係だったこともあり、これはデートなのかどうなのか?というのも微妙なライン。でも彼が誘ってくれたし、二人だけで待ち合わせて出かけるのはその時が初めてだったので、私自身はとても意識していました。

次の機会は自分から誘わないと次はないことはなんとなく感じていたので、飲みの席の中で自然に次の機会を探り、「ここの料理美味しいね」と話しながら「最近美味しかったお店ある?」と聞く。

いいなー行ってみたい!と言ってみると、今度行く?と彼の方から言ってくれました。単純ですが、心がけたのは彼の得意領域の中で会話を楽しむこと。ここ行こうよ、というのではなく、連れてってほしい!ということで、上手くいったように感じます。

デートを誘うタイミングでうまくいった方法やコツを教えます!

初めてのデートが良いものだったら、2回目のデートもしたいですよね。

ただ1回目とは違い、2回目のデートへの誘い方や誘うタイミングは難しいものです。1回目のデートの後の相手との関係性にもよりますが、私がうまくいった方法やコツをお伝えします。

まず、1回目のデート後に必ずお礼を伝えることは必ずしておきます。次に、「この間は楽しくて、もっと話がしたいと思った」といった内容で、こちらが好印象を持っていることを伝えます。

そして、「また会ってくれると嬉しい」と、素直に伝えます。ここまででポイントなのは、あくまでも自然な会話の流れの中で「楽しかったからまた会いたい(デートしたい)」と伝えることです。相手が脈ありとわかっていたならデートのお誘いを積極的にしてもいいかもしれません。

ですが、相手が脈なしなどのわからない状況ならば、無理矢理に話をデートの流れにするのは、相手に悪い印象を与えてしまいます。あくまで慎重に、自然な会話の流れを意識してデートに誘います。相手がデートの誘いに乗ってくれたら、デート内容を決めます。2回目なので、食事を中心とした内容が無難です。

もし、頻繁に連絡のやり取りをしているのなら、行きたい場所の候補をお互いに出すのも、2人の距離を近付ける会話になるのでいいと思います。

付き合う前のデートで2回目は、凄く楽しかったアピールが効果的!

1回目のデートが凄く楽しかったアピールをします。

その時にあった話をネタに、あれも良かった、あれも食べたかったなど、話題を作ろうと思えば作れると思うので、彼の食いつき具合を見ながらお誘いアピールを開始します。

初デートで食事のお店に悩んだなら(魚or肉とか簡単なものでも)食べなかった方も食べたかったね?みたいに、ちょっと自分で美味しそうな店を調べてラインで、これも美味しそうだね?など送ってみるのもいいかもしれません。

1回目のデートで行かなかった方にやっぱり行きたいかも?とか、一緒に見たものを、あれ買いたいかも?とかでもいいので、彼の反応をみてみます。

いいね?となれば、チャンス!驚いたように、「えっ!本当?じゃー行ってみる?」なんて軽く誘ってみます。で、休み合うかな?とか言いつつ彼の休みを聞いてみて、予定が合えば、○日なら大丈夫そうだね?行ってみようか?みたいに次の予定を決めてデートの約束に繋げてみます。

実際にデートする内容が変わってもデートの日までに色々彼と計画立てられて楽しいですよね。

次のデートの誘い方!どんどん毎日連絡するのが当たり前

付き合う前のはじめてのデートは、少しハプニング的に彼が行こうとしていたイベントをドタキャンされていて、誰か行ける人いないかな~と誘われたことでした。

その時にはじめてお互いのプライベートな連絡先を交換した感じでした。その時にお互いとても楽しくて、次はどこに遊びに行こうかと自然に、はじめてのデートの帰り道に誘われました。

「行けたらいいね」みたいなフワッとした感じではなく、ハッキリと来週のこのイベントにいこう!と確約した感じでした。その時は外でのイベントだったのですが、あと3日くらいの時にその日は天候が悪い予報で、外のイベントはなくなりそうな雰囲気でした。

私は残念だけど中止かなと思ったのですが、彼からは「じゃあ屋内で遊べるところにいこう!」と。私が「てっきり中止だと思いました」と返すと

「えっやだった?俺はどこでも行く気満々だった」とのことで、それまでは、私の中で彼はデートというよりイベントに一緒に行ける友達と思っているのかな、たまたま一緒に行けたからかなと思っていたので、イベント以外でも一緒に出掛けたいと思ってくれていたことにとても嬉しく感じました。

それからは毎週遊ぶ、さらに毎日連絡するのが当たり前になり、5回目のデートで正式に付き合うことになりました。

Lineでデートの誘い方は、素直にお互いが行きたいところに行く!そして、お礼もLineで

付き合う前の2回目のデートは、LINEで素直にお互いが行きたいところに行くのを誘うが一番いいかなと感じます。例えばいま気になっているところや、二人の共通の好きなものがあるところなどがおすすめです。そうすると自然と会話も弾むと思うし、なにより楽しい時間が過ごせるはずです。

誘い方は1回目のデートの時に次に会う約束を立てたり、行きたい場所を会話からリサーチして誘ったらうまくいくと思います。周りくどく言うのではなく、ストレートに言った方が伝わるし2回目につながるはずです。

誘うタイミングは1回目のデートの後半や、デート終わりにLINEでお礼と一緒に誘うのが良いです。楽しかった気持ちも全面に出すことで、相手もすごく嬉しい気持ちになって断られないと思います。

またその時期ならではのところに行くのもおすすめです。春は桜を見に行ったり、秋は紅葉にというようにすると自然かなと思います。季節ならではのものを楽しむのもおすすめです。

付き合う前のデートで女性から誘うなら、初回デートとかなり違う服装や髪型、メイクがポイント!

まず初回のデートとはかなり違う服装や髪型、メイクにします。誘い方もラフな感じでもっと仲良くなりたいことをアピールしました。初回が食事だとしたら、ドライブや自然を感じられるような場所を選びます。

そうすると、食事よりはかしこまったりせず、話しやすいと思います。自分から誘うのにドライブで運転してもらうのは申し訳なかったので、滝を見に行きたいと言って連れて行ってもらいました。

すると、途中で雨が降ってきてしまい傘を差す事になりました。ずっと傘を持ってもらい悪いな、方も濡れているだろうと思っていました。

車に着いて、そろそろ帰ろうとした時に結構濡れてしまっていたのでタオルを渡しました。傘を持っていた手も濡れているので大きめのタオルを持っていて良かったです。

彼も喜んでくれたので、持ち物の準備はしっかりしておいて良かったと思いました。食事とは違い、自分と居ると楽しいだけではない、気遣いも出来る一面もあるというアピールが出来て良かったと思います。

その濡れてしまったタオルを入れる袋もあったので、濡れたまま車内に置くことも無くて良かったです。出来る女アピールをするなら、いざと言う時に何が出来るかシチュエーションを考えて持ち物チェックするのが大事だと思います。

1回目のデートから2週間以内に2回目の食事デートを誘うこと!

職場で出会い、連絡先を交換後、プライベートで会うようになった先輩との体験です。

彼とは同じ部署に勤めていたのですが、休みが重なる日が一切ありませんでした。彼と話し合い、私の部署異動のタイミングで会うことになり、初デートまでに1ヶ月半ほど会えない日が続きました。

ようやく念願の初デートができ、2回目のデートは彼の様子を覗うことに。お誘いから初デートまでは1ヶ月半も開いてしまいましたが、2回目のデートは1回目のデートから2週間以内に決まりました。

彼から「近所のレストランでパフェでも食べませんか?」とお誘いのメールが来て、2回目のデートに繋がりました。場所はお互いが行ってみたいと思えるような距離感、そして相手が好きなものがあるところへ。

大事なのは自分が良いなと思った相手を1回目のデートから2週間以内に誘うことです。2週間以上空いてしまうと、相手は「もう会う気ないのかな。」と不安になってしまいます。付き合う前だからこそ、短期間で会うことを意識してみること。

そして、もし誘ってダメだった場合でも彼に脈がないと判断してサッと身を引くことも大事です。

2回目のデートをドライブしたらメリットがたくさんありました!

付き合う前の2回目のデートは2人で楽しく盛り上がれる場所がいいと思います。

2人ともが初めての場所だったら尚良いと思います。私は2回目のデートで高知県の観光名所を巡りました。見晴らしのいい展望台、お寺、神社、お城など、あまり人のいない自然が多いスポットを巡りました。

初めての場所だったので、歩いているだけで楽しめましたし、気持ちもあがりました。そして色々な発見もあり、会話に困ることがありませんでした。自然がとても綺麗だったので、癒されましたし、一緒に景色を眺めていて、会話がなくても心地がよかったので、この人と付き合いたいと確信が持てました。

人が多い場所を選んでしまうとどうしても会話がはずまないし、人目を気にしてしまうこともあると思います。何も気にすることなく、2人の時間をじっくり楽しめたのはよかったです。また移動の際は車を使うことをおすすめします。

近い距離感で話すことができますし、周りを気にせずに会話を楽しめます。

まとめ

付き合う前の2回目のデートについて、Lineでデートの誘い方から次のデートを誘うタイミングまで、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この10個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる