彼氏を大切にする行動、彼氏に大切にされてる体験談10選!彼氏に大切にされてない、彼氏を大切にしたい、異性と付き合う上で大切なことを紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏を大切にする行動から彼氏に大切にされてるための、10個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

プロポーズしてくれた話!彼氏を大切にする行動とは?

いつも元気をくれる彼氏が体調を崩し、体力とメンタル共に落ちしてしまい元気が無くなったことがありました。

いつもなら気合い論で相手を無理やり元気づけようとしていたのですが、一度立ち止まり彼側の行動や気持ちになってみようと思いました。

具体的に言うと、診断名を言われた時の気持ちはどんな気持ちなのか。通院にかかる移動時間はどれくらい?また病院から家に着いた時の時間、その時の体力面であったり何が負担になるのか?など細かすぎるくらいに色々考えてみました。

すると相手が今何を求めているのかなと必然的にわかるようになり、連絡の頻度や内容を変えてみたり通院から帰り疲れていたとしても栄養があり、温めたらすぐ食べられるような食品を仕送りしてみたりと彼の気持ちを優先前提でサポートしてみました。

すると彼側からとても感謝され、「今度は俺が○○を支えるよ。」とプロポーズしてくれました。その時の感情としては彼の力になりたい一心で彼側の立場に立っていたのですがその行動が思いやりに繋がったのかなと思います。

またその行動を感謝してくれる相手だとしたら今後も温かい関係を築いていけるのではと思います。

彼氏を大切にしたい!彼に合わせて行動しようと頑張った結果、結婚できました

今まで何人かの男性と付き合ってきて、ようやくこの人と結婚したいなと思える男性に出会いました。

今までの彼に対しては自分勝手にふるまったり、連絡頻度など自分のペースに合わせてもらうことが多かったですが、その彼には自分も彼に合わせて行動しようと頑張りました。

あまり電話をするのが得意ではなかったのですが、彼が電話をしようと誘ってきたときには乗り気であることをきちんと伝えて応じるようにしました。また彼がしてくれたことに対して嬉しい気持ちや感動をしっかりと伝えるようにしました。

例えば彼がデートプランを考えてくれたときには笑顔で感謝を伝え、デート中も楽しい気持ちを素直に表現するようにしました。そうすると彼の方も嬉しそうにしてくれますし、また私のために頑張って何かをしようと思ってくれていたような気がします。

そして彼の誕生日やクリスマス、バレンタインなどはアルバムを作ったり、旅行を計画してお店を予約したり、精一杯に頑張りました。その頑張りにすごく喜んでくれました。

相手が嫌がることをしない!彼氏に大切にされてるし、彼氏を大切にする行動とは

彼を大切にしたいにしたいときの行動や態度は、相手が嫌がることをしないことです。

例えば、嫉妬させて好き度を確認することはしないです。自分もされたら嫌ですし、それで大切にしているとは思えないです。あとはテクニックというか、普段から感謝の言葉をかけてます。

些細なことでもありがとうと伝えます。感謝されて気持ちを害することはないですから。

でも、お互い人間なのでケンカになる時とか、なりそうになる場合があると思いますが、そういう時こそ素直になることが良いかと考えます。その上で気持ちを伝えて、もちろん彼の気持ちを聞いて、妥協点を探すというか、次からはそうならないようにしようとか。

意固地になってしまうと、元に戻るのは難しくなるとおもうので、一時、ケンカになっても機嫌が悪くなっても、最終的には、やっぱり好きと伝えて甘えてしまいます。

テクニックどうこうより、彼を失いたくないと思えば、疲れてても彼のチカラになりたい気持ちで、優しく接することが出来るのではないかと考えます。

恋愛で大切なこと!彼氏の大切にしたい人へ3つのポイントを公開

彼を大切にする行動には、3点あります。1つ目は、惜しみなく愛情表現をすることです。「好き」や「愛している」と伝えすぎると良くないと言いますが、私の場合はお付き合いして1年8か月間毎日伝えています。

2点目も似ていますが、「察してほしい」という感情を撤廃することです。カップルの中でしばしば発生するのが、主に女性が言いたいことを我慢して、ため込んだ挙げ句に突然感情があふれ出し、

女性からしたら「今までだって抱え込んでいた塵積もだ」と思うかもしれませんが、男性からすると突然の出来事です。

男性が気づくことが大事ですが、少しでも我慢するくらいなら相手を信頼して伝える方がいいと思います。言葉にしないと何も伝わりません。

最後3点目は、相手の考え方や活動に干渉しないということです。付き合っているからと言って、相手は1人の人間であり、自分がコントロールしていい存在ではありません。

「自分と相手は別の人」という考えを大事にして、しっかり分離することで相手を尊重する態度を見せるのがよいと思います。

干渉しすぎないことが大切!異性と付き合う上で大切なこと、恋愛で大切なこと

彼氏を大切にしたいならば、干渉しすぎないことが大切だと思います。

「ずっと一緒にいたい」「常に彼氏の行動を、把握していたい」「最低でも週2回はデートしたい」など。彼氏のことが大好きだからこそ、彼の全てを知りたいと思う気持ちは、よく分かります。

ただ、束縛しすぎると彼は窮屈に感じてしまい、あなたの元から離れてしまう可能性もあります。

人間誰しも、ないものねだりです。束縛しすぎることで、自由を求めて離れていくのです。私はいつも、彼を必要以上に束縛したり、頻繁にデートにこぎつけたりしないよう、心がけています。

それは、お互いに1人の時間を大切にすることで、一緒にいる時間をより濃密に過ごしたいと考えているからです。1人の時間も大切に過ごすことで、彼に会って大切さを実感します。

連絡を取る頻度や会う頻度はカップルによって様々だと思いますが、お互いに歩み寄り、中間点を探しましょう。自分の時間を大切に過ごすことで、相手のことを大切に思うことができます。

不幸にならないためにコレはするな!彼氏を大切にしない彼女がしてしまう習慣とは?

彼のスマホは見ないようにしましょう。なぜなら、女の幸せは彼のスマホの中にはないからです。一度彼のスマホを盗み見てしまうと、止めることは難しいでしょう。

私の友人にも、「浮気の証拠があった」「怪しいやりとりがあった」「浮気相手との写真を見つけた」などと、彼のスマホを見ることによって、不幸になっている人がいます。

その反対に、「彼のスマホを見て、良かった」という声を、未だかつて聞いたことがありません。彼のスマホを見る1番のリスクは、彼にそれがバレることです。

隠れて彼のスマホを盗み見ていることがバレたら、彼はあなたに対しての信用を失うでしょう。あなたも、彼に自分のスマホを見られていたら、嫌ですよね。

仮にやましいことがなかったとしても、良い気分にはならないでしょう。「親しい中にも、礼儀あり」という言葉があるように、どれだけ付き合いが長いカップルでも、礼節をわきまえるべきだと思います。

彼のプライバシーを尊重し、彼を信じることが大切でしょう。

彼氏に全振りしてよかった!彼氏が大切にしてくれるようになりました

彼氏は警察官、私は看護師のため、2人ともシフト制、夜勤ありのため付き合って始めの時はお互いの体調を思いやりすぎて、月に1回の頻度でしかデートもしていませんでした。

私は元々、休みがあれば友達と遊んでいるという生活だった為、向こうもそれを分かっており、気を使っていたのかもしれません。でも、付き合って2ヶ月目の時に彼から、もう少し自分との時間を作って欲しいと言われ、そこで自分が彼氏を大切にできていなかったと実感しました。

それからは、自分と彼氏の次の日程を照らし合わせて、時間が合う日には予定を入れないよう努力しました。そうする事で、自然とデートの回数や家で一緒にいる時間が増え、信頼度も高まりました。

付き合っていた時より断然ラブラブになっています。後は、彼氏が嫌だと言ってくれた物はやらない様に気をつけました。私の場合だと、朝帰り、派手な服装、副業です。

最初の時は、何で縛られるのーと思っていましたが、辞めた今では全然お酒飲みたいとも、派手な服装をしたいとも思わず、同棲して一緒にいる時間が1番幸せで楽しいと実感しています。彼氏に全振りしてよかったとおもっています。

言葉よりも行動で愛情を!彼氏を大事にしたいなら、コレです。

彼を大切にしたいなら、まずは自分自身の行動で示しましょう。

人は言葉では何とでも言えるので、信用できるのはその人の行動です。私はいつも彼に、栄養バランスの良い食事を用意し、疲れている日はマッサージまでしてあげます。彼はスポーツをしているので、身体が疲れており、癒してあげたいと思うからです。

彼は「マッサージまでしてくれる彼女なんて、世界中どこ探してもいない」と感謝を伝えてくれます。彼が朝早い日も一緒に起き、フルーツや軽食、ドリンクを用意して、玄関まで送ります。

彼は「起きなくても良い、寝てて良いよ」と言ってくれますが、頑張って一緒に起きます。彼のことをサポートしてあげたいという気持ちが強いからです。

言葉で伝えることは簡単ですが、行動で示すことで、自分の思いや信念を伝えることができると思うのです。女性は彼の言葉より行動を信じ、また言葉よりも行動で愛情を示しましょう。きっとその思いが伝わるはずです。

相手がしてくれていることに目を向ける!彼氏が大事にしてくれるようになるために

相手が自分にしてくれていることに、目を向けることです。

付き合いが長くなってきたり、2人の関係に慣れてきたりすると、つい相手がしてくれないことに目が行ったり、自分の思いを押し通そうとしがちになります。ですが、彼氏彼女という関係である以上、少なからず相手が自分のためを思ってしてくれていることがあるはずです。

私の場合は同棲しており、仕事の忙しさも相まって私のメンタルが少し不安定になった時期がありました。私自身も冷静な気持ちで接することができなくなっていたのですが、ある時知り合いの方から「やってくれない、ない、ことにばかり目を向ける癖があるのでは?」と言われ、ハッとしました。

それ以降、彼が私のためにやってくれていることを意識してみたら、それはそれはたくさんあること(笑)日常のささいな気遣いや思いやりが溢れていました。

受け取り側の気持ちの持ちようでかなり変わりますし、そこからは平穏に関係を築き、今年入籍します。

彼氏に大切にされてないなら、大切な彼の家族を大切にすることで解決できました!

彼の家族のことも大切にしましょう。

家族を大切にされることは、自分が大切にされるよりも、もっと嬉しいことかも知れません。私の彼は、いつも私の両親や弟のことを、気にかけてくれます。デートで家に迎えに来るときは「挨拶だけしていく」と言ってくれます。

私の家族の祝い事などがあると、簡単な手土産を用意してれるのです。家族は彼のことを気に入っており、この先結婚の話が出ても、快く受け入れてくれるでしょう。彼が私にしてくれたこの経験から、私も彼の家族を大切にしています。

先日は彼のお母さんの誕生日に、ケーキを焼いて届けたら、とても喜んでくれました。同時に彼も大変喜んでくれて、感謝されました。このように彼の家族を大切にすると、彼は結婚についても想像がしやすいでしょう。

それに、恋人関係のときから、彼の家族との関係を深めることで、結婚後に備えることができます。いきなり家族になるのではなく、「義理母はこんな感じの人」「義理父はこんな感じの人」と分かっているので、ギャップがありません。

大切な彼の家族を大切にすることで、彼への愛を伝えましょう。

まとめ

彼氏に大切にされてない、彼氏を大切にしたい、異性と付き合う上で大切なことについて、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この10個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる