好きな人とLINEを終わらせたい、LINEの終わらせ方5選!長く続いたラインの終わらせ方からサインの出し方、自分で終わった場合の次のアクションまで紹介

  • URLをコピーしました!

好きな人とLINEを終わらせたい、LINEの終わらせ方など、5個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

最初から頻繁に返しすぎない事がコツ!LINEの終わらせ方とは?

LINEは、誰とするにも既読しているか返信が来ないか気になります。

特に好きな人とのLINEは頻度や返信のタイミングなど余計気になってしまう人も多くいます。私は基本的になるべく長くLINEを続けたいので1日の数は少しにする様にしています。切り方のコツとしては、そもそも最初から頻繁に返しすぎない事です。

ずっと頻繁に返しているといざ終わらせたい時にどう終わらせたら良いか分からなくなってしまう時もあります。

でも、最初から朝、仕事の休憩時間、仕事後など返信するタイミングをなんとなく決めていれば、自然と返信しなくても相手もそこまで気になりません。

ただ、どうしてもずっと会話をしていたところで切りたい場合は、なんとなくそろそろ寝る準備をしているアピールや次の予定の内容をLINEに加えるとお互いに気持ちよく切ることができます。

変に突然LINEを既読または未読スルーするよりは、お互いの連絡頻度を保ちながら何となく会話を終わらせるとうまくいきます。

LINEを終わらせたいなら、このテクニックを伝授!シンプルで使えます

好きな人とのLINE会話を切るタイミングは、やっぱり夜になってきて明日朝早いことを伝えたりするのがベストかなと思います。不自然にならないし、相手もわかってくれると感じます。

終わらせ方はシンプルにおやすみなどと送るのがいいと思います。変にまた明日とか加えたりはしないで、おやすみの一言で十分なはずです。おやすみだと相手もおやすみと返信が来て、それ以上やりとりすることなく切ることができると思います。

終わらせたいサインは少し返信を遅くするのもいいのかなと思います。すぐに返信をすると暇なのかなと思われたり、テンポよくやりとりしたくて切ることが難しくなります。なので返信を遅くすることで、自然と相手にも察することができるのではないかなと思います。

会話の内容にもよるとは思うけど、そこまで重要な内容ではなかったら切りやすいと思います。あまり深く考えずに、そろそろ眠いなど言ってみるのも普通にアリだと思います。

好きな人とのLINEの終わらせ方!終わらせたいサインの具体例をお見せします

好きな人とのLINEは出来ることならずっといつまでも続けていたいものですが、一旦会話を区切ったほうがいい場合もあります。

自分がよくやっていた方法で尚且つ1番理想的だと思う終わり方をお話しします。好きな相手と会話が続いているうちに、次に会う約束を取り付けてください。

他愛もない会話をしている場合は、いきなり次にいつ会いますかと聞くのではなく、このお店が美味しいらしくて気になっている、という会話から始めると入りやすいです。

その流れで今度一緒に行きましょうと言う流れに持って行き、会う日を取り決めます。ここでポイントなのが、その日のことは全て決め切ってしまわないということです。待ち合わせ場所、待ち合わせ時間はあえて直前に決めましょう。

そして会う日時とお店だけが決まった段階で、「では、日程が近づいたらまた待ち合わせ場所とか決めましょう!楽しみにしています。」と言います。そうすると、大概は相手の返事を最後に会話を締め括る流れになることができます。

未読のままスルーもあり!LINEを終わらせたいならこの方法も使って下さい

好きな人とスマホを触る時間が重なり、ラインのやり取りが続いている。

切りたいけど、切ってしまえばもう次話せないような気さえする。でも、明日会社に行くのに寝坊してしまう。そんな時は、彼からの連絡を未読にしてそのまま寝てしまいます。

そして、翌朝になって「ごめん、寝ちゃった。」と伝えます。

「今から午後の仕事が始まるから。」「今から親と買い物に行くから。」と、できるだけ連絡を切る理由は隠さず明確に伝えます。切る理由を伝えることで、今自分が何をしているかが相手に伝わり、信頼感が得られます。

困った時は迷わず正直に理由を話して切ることに限ります。私自身、好きな人との連絡が続いて風呂に入る時間が迫った時は「今から風呂に入るけど、〇〇君はもう入ったの?」という質問をしていました。

すると、「もう入ったよ。いってらっしゃい。」と快く私の風呂を見送ってくれました。好きだからこそ、きちんと伝え合うことで今後の進展も望めます。

長く続いたLINEの終わらせ方は、これ一択!自然に終わることができました

なかなか難しいですけどさりげなく、「ごめん、明日朝はやいから」って切っちゃっていいと思いますよ。

出ないとこっちのストレスになってしまいますからよっぽど好きな人とかだったらいいですけど、あくまで深夜とかだったらきっぱり断っていいと思います。

あと、好きな人とかだったらさりげなく「ホントごめん、本当は聞いてあげたいんだけど、今度またあったときはなそう。」とか「また明日きくね」とかちゃんといつ話を聞くかまで言ってあげたほうが相手にとっては好感触だとおもうんですよね。

ラインっていつまでたっても終わる気配ない時あるから状況によっては寝落ちしたって感じにしてもありだと思います。既読してない程にしてしまったらそんなにいやなおわりかたじゃないような。

あとあんまりこまめに返してしまうと、逆に帰ってこない時怒られちゃうかもしれないから。ちょっぴりずぼらな子を演じるのも一つの手ではないでしょうか。アホなふりするのもいいとおもいますよ。

まとめ

長く続いたラインの終わらせ方からサインの出し方、自分で終わった場合の次のアクションについて、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この5個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる