男性の告白前サインや予兆、告白される前兆10選!男性の告白前行動から男性心理、告白されるタイミングや雰囲気を紹介

  • URLをコピーしました!

男性の告白前サインや予兆、告白される前兆など、10個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

いきなりの質問でわかった!男性からの告白前のサインとは?

マッチングアプリで3回会った30代の男性がいました。ボディタッチや恋愛話等一切なかったのですが、会うといつも距離が近く見つめられることが多かったので、どう思われているのかな?と気になっていました。

私はその方とお付き合いできたらなと思っていたので、4回目はこちらから誘ってドライブすることになりました。

目的地まで行く道中はたわいのない会話をしていたのですが、帰り道で突然「どんな男性がタイプか?」と聞かれました。今までそういった話は一切出てこなかったので驚いて返答に困り、逆に聞き返してしまいました。

「どんな女性がタイプですか?」と。すると私に当てはまるようなことを答えてきたので、「これはもしや…」と思い私もその男性に当てはまるタイプを答えました。

そしたらその男性は小さい声で「よし」と答え、その後すぐに告白されました。OKして付き合うことになりました。

車内は2人きりの空間だったので緊張はありましたが、お互いに顔を合わせなくていいので意外と落ち着いて話せてよかったなと思いました。

男性の告白前の前兆は、静かで穏やかな場所に行きたがる傾向あり!

男性の告白前の前兆は、少し人があまりいない静かで穏やかな場所に行きたがるかなと思います。人がたくさんいたりガヤガヤした場所にいたら、真逆のところへ移動します。

前触れの態度はどこかソワソワしているというか、緊張している感じが伝わってきます。普段とは少し違うなと感じるはずです。どこか上の空というか、こっちが話していてもなんだか聞いていないような感じもあると思います。

けどそれは告白しようと考えていて、いつ言おうとか何って切り出そうと考えている時だと思います。

タイミングは人それぞれだと思うけど、普通にベンチなど座っている時や夜景が綺麗な場所などで言われるかなと思います。いきなり言われるというよりは、いろんな想いを話しながら気持ちを伝えてくれるはずです。

告白するシチュエーションはたくさんあると思うけど、思い出の場所だったりどこかロマンチックな雰囲気があるところなどに行くとその可能性が高いかなと思います。

告白前の男性心理や告白前の行動は、女性と全く同じでした!前向きな反応することがポイントです

知人の紹介で知り合った彼と意気投合し、何度かご飯へ行ったり連絡を取り合っていました。

私自身の気持ちとしては彼とお付き合いしてもいいなぁと思っており、今の関係を楽しみながらも彼はどう思っているんだろう…とモヤモヤしたりしていました。

ある日私の仕事が遅くなり、夜中に返信を送ったことがあったのですが、その時すぐ返信が来て「お疲れ様!連絡来なくなったから心配だったのと少し寂しかった」と。

その時既にお互い相思相愛ではありましたがどうしても彼から告白をしてほしかった私は「私も仕事から帰ってきて連絡取れて嬉しかったし元気出た!」と前向きな反応で返信し、自分も好意があるような反応を少し見せるようにアクションしてみました。

彼も告白しても大丈夫かなと思ったのか数日後のご飯が終わった後、「○○が好きです。付き合ってくれませんか?」と告白してくれました!

告白することは男女関係なく人生の中で大きな出来事なので、もしお互いに脈があるのなら彼へのアプローチに対して前向きな反応をすると告白する勇気が湧いてくるし効果的なのかなと思います。

あとは少し連絡の間隔をあけ、自分の時間を充実させてみると程よいスパイスとなり、関係が進展すると思います。

告白されるかも、告白の雰囲気、告白の前兆など全て教えます!

私は、男性の20歳の頃告白されたことがあります。

その時の男性のことを思い出してみると思い当たる点がいくつかあります。まず、男性側から連絡が来ることが多かったです。その内容は今、彼女がいないというアピールだったり、彼女が欲しいといったものです。

またその当時私は別に彼氏がいたのですが何度も頻繁に「彼氏とはどう?」と聞いてきました。その当時私か彼氏とうまくいっていなかったのでそのことを伝えると嬉しそうな表情をしていました。

また、私の告白してきた男性は私の友達に「私がぼくの事をどう思っているか知らない?」と聞いて私の気持ちを探っていたそうです。

決定的に告白されると確信したことはいきなり連絡が来ていつもはふざけた感じなのにその時はとてもまじめな雰囲気で「明日時間作ってくれない?大事な話をしたい。

直接話がしたい」と言われ、私は告白されるんだなぁと思いました。私も彼のことが好きになっていたので「今は彼氏がいるから、きちんんと別れてくる」と伝え彼氏とは別れ告白してくれた男性と付き合いました。

告白されるタイミング、男性から告白されるためにうまくいったコツは、自然体!

大学の先輩後輩として、何度か2人で遊んでいましたが、あるときからカメラを持参して写真を撮りたがるようになりました。

ほかにも、さらっとかわいいなどと言ってきたり、過去の恋愛について何度も聞いてきたりしていました。後々彼に聞くと、ちょうどその頃はアプローチしようと決めた時期だったそうです。

告白された日は、カフェに入っておやつを食べていたときだけなんだか緊張しているような変な素振りでしたが、他はいたって普通の様子でした。

帰り道、いつもは夜ご飯を食べて解散のところ、予定していなかったけど夜桜を見に行こうと誘われました。そして、夜桜で有名な公園に行き、1回ゆっくり座って話そうと言われたのです。

人が多くないところにあるベンチに座って、出会ったときのお互いの印象や、今まで遊んで楽しかったことを話し、そのままの流れで告白されました。私は正直、付き合ってもないのに別れ話をされるのかと思いました。

うまくいったコツは、いつも通りの自分でいることだと思います。

いつもと違う雰囲気だからといって恥ずかしがって口数を増やしたりせず、いつも通りでいれば、相手が想定していた流れになるでしょう。逆に、プレッシャーになるような態度もなく、普段の自分で接すれば何も問題ありません。

私の経験談!告白される予兆、男性の告白前のサイン2パターンはコレ

学生時代は、やたらその相手からメールがくる回数が増えたり、学校で目が合う回数が増えたりして、おや?と思い始めます。

さらに共通の友達から、「今彼氏いる?」「好きな人とかいるの?」と聞かれたり、何やらその相手と周りの友達が私の方を見ながらそわそわして盛り上がっている様子だと、その後その相手から告白される、というパターンがありました。

社会人になってからは、「飲みに行こう」と誘われて、「そうだね、またみんなで行きたいね」などと共通のお友達グループでの飲み会を示唆するお返事をすると、

「出来れば2人で行きたいんだけどな」と言われてしまったりすると、そういうことかと察します。

さらに、ちょっと景色のいいお店やお洒落なお店などを予約してくれて、お会計まで全額奢ってくれたりすると、また次のデートに誘われたり、そのまま告白されたりしました。

これはもうそういうことかな、と、ある程度こちらも身構えてしまいます。私も好意のある相手なら嬉しいですが、興味のない相手だと対応に困るので、一方的にならないように配慮してもらえるといいなと思います。

告白されそう、告白される前兆は、頻繁に電話がかかってくることでした!

男子が告白してくる前兆は、頻繁に電話をかけてくるときだと思います。

それまでLINEなどのメッセージでやり取りしていたのが、電話に変わったら、それは告白してくる合図です。私はこれまで、告白された全員、これに当てはまります。100回文字でやり取りするよりも、1度の電話の方が親密になれる、そんな気がしませんか?

会話の内容もそうですが、間合いや笑い声なども聞こえます。時間を割いて、相手と時を共有することで、より親密になることができます。男性は電話でより親密になった上で、告白してくることでしょう。

女性が電話に出てくれるということは、好意があると同意です。嫌っている人からの着信は、無視するでしょう。もし着信に気付いても、かけ直さない場合がほとんどです。

「何度も電話に出てくれた=告白をOKしてくれる」こんな図式が出来上がります。気になる男性から電話があったら、緊張したり照れ臭いかも知れませんが、一度出てみましょう。

きっと良い関係が築けるはずです。

男性の告白前はそっけない!焦って告白させて成功したお話

告白前の前兆としては、やたら連絡がきたり、お誘いがくるケースがほとんどでした。

「なんでこんなに連絡をよこすのに告白してくれないの?」と思うくらいに連絡をよこしてきていた人もいました。

今の夫は連絡はかなり頻繁によこしてきて、私が○○に行く予定があると伝えると自分も同じとこに用事があるから一緒に行こう。

と予定を合わせて一緒に行動するもののなかなか告白までは至らず、私もそんな彼に早く告白してほしくて、わざと連絡をとらないようにしたり、他の人との予定を入れまくって、そんなに私はヒマじゃない、他の人とも遊ばないといけないアピールをしました。

そしたら彼は何故か焦ったようですぐに告白をしてくれ付き合うことになりました。後々その時の話を聞いたら連絡をマメにしていた頃は自分だけのものという気持ちがあったが連絡が途切れ始めると焦りを感じて、告白したとのことでした。

常に連絡をとっているよりも少し危機感のようなものを与えたのが良かったようです。それも限度というものもがあるとは思いますが、たまに優先順位を変えてみるのもいいのだと思いました。

告白されるのは雰囲気でわかる!付き合う直前や付き合う前兆を紹介

なんとなくですが、雰囲気でわかりますよね。男性の方もちょっとドキドキしていていつもと違う感じがつたわってくるのがドキドキしちゃいます。

そういう感じ伝わってきてたまらないです。一応、それなりに自分も心の準備をしていくんですけどね。そういう時ってでないとなんか冷静でいられなくて、男性の一生懸命の告白っていいですよね。もうたまらないです。

あの付き合う前から告白に向かって付き合うはじめくらいが一番楽しめるところになるんで、ぜひ女性ならその辺は理解してたのしんでほしいんですよね。こくられるのって生きていてそんなに何十回もない。

普通の人ならまあ十回ないくらいだともうんですよ。そんな中で男性が告白してくれる雰囲気を楽しむのもいいと思うんですよ。もちろん始めはそれどころじゃないんです。

でも徐々にその雰囲気を楽しめる大人の女性になってほしいです。そういうのを楽しめるようになったら本当に恋愛が楽しくなっちゃいますから。

結論として、顕著に連絡の頻度やデートのお誘いが増えるのが告白前の前兆!

男性の告白前の前兆としては、顕著に連絡の頻度やデートのお誘いが増えることがあります。

また、デートの際に彼氏の有無を聞いてきたり、今までの恋愛経験、好みのタイプなどの恋愛話をしてくる場合が多いです。積極的な男性では話すときの距離が近かったり、軽いボディータッチをしてくることもあります。

告白をされたい場合は、男性のお誘いに対してできるだけ乗っていき、デートでも楽しそうにすることが大切です。ただ、こちらが好きオーラを出しすぎてもダメです。

デートを受けるけど誘わない、ボディータッチをされても嫌がらないけど自分からはしないなどの曖昧な行動をする方が、男性の方から告白してくれる率は高まります。逆に告白されそうだけど断りたい場合は徹底的に冷たくした方がよいです。

中途半端にデートを受けたり、連絡をしてしまうと、押せたらいけるんじゃないかと思われてしまいます。男性の好意を感じた時点で、彼氏がいることにしたり、あなたとは付き合うつもりはないということをはっきりと伝えます。

まとめ

性の告白前行動から男性心理、告白されるタイミングや雰囲気について、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この10個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる