【体験談10個】友達以上恋人未満から発展、付き合ってないけど彼氏みたいな関係から発展!友達か恋人かわからない、付き合ってるみたいな関係に悩む人へ

  • URLをコピーしました!

友達以上恋人未満、付き合ってないけど彼氏みたいな関係でお悩みの方へ、10個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ここぞというタイミングに特別扱い!友達以上恋人未満から抜け出す方法

少しずつ距離を詰めていき、「気づいたら何かと傍にいるなぁ」と思ってもらうことから始めました。

複数人で話しているときは、必ず彼を同じ会話のグループに入ったり、頻度が多くならないように気を付けつつ、5回に3回くらいの割合でそれとなく彼の隣をキープしたりして、彼の視界の中に入ることを意識しました。

友達グループの中にいるときは、彼だけを意識しすぎず、他の人からも「良い子だよね」と言ってもらえるように振る舞いを気を付けつつ、八方美人にならない程度に本音も出していくようにしていました。

また、2人きりになれたときは、会話の中で何気ない2人だけの秘密を作るようにしました。本当にちょっとしたことで、「実は今朝はすごい寝癖だったけど、必死で直した」とか、ちょっと笑えたり、微笑ましいなぁと思ってもらえるようなエピソードを話したり…。

わたしの場合は、きつめに見られることが多いので、これが親しみを持ってもらえるきっかけになったようでした。いけそうな雰囲気なら、恋バナを振って、相手の状況を探ったり、自分は好きな人がいるとだけ伝えて相手の反応を見てみたりもしました。

あとは、ダメ押しでここぞというタイミングに特別扱いしてあげること(彼が体調不良のときにスポドリ他を差し入れる等)で、それまでにある程度関係性ができていればコロッと落ちてくれます。

全く作戦ではなかったですが、友達から恋人に発展!付き合ってるみたいな関係へ

私が大学三年生のときの話です。私が大学入学してから片思いしてる人がいました。

大学入学当初は高校2年生の時から付き合っていた彼氏がいたので、その片思いの相手を気になる程度にとどめていたのですが、完全に好きになってからは彼氏とお別れして片思い生活が始まりました。

最初は完全にお互い友達だねーって感じでしたが、飲みに行ったりすると片思いの相手のスキンシップがすごく好きで、私がどんどん相手を好きになり、大学三年生のときに告白しました。しかし振られてしまいました。友達のときはよくあっていたのですが、振られてからは私が勝手に気まずくなり会うのをやめてしまいました。

数カ月会わなくなった頃に、その片思いの相手からLINEが来ました。「あのとき、なんで俺のこと好きだったの?」という内容のLINEが…!

「性格とか、自分をしっかり持っているところが好き」と返信したら「俺のことまだ好き?」といわれ「好きだよ」と返信しました。

そうしてまたLINEが…ドキドキしながら通知を見ると「俺も好きになっちゃったから付き合って」と言われました…!友達から友達以下になったと勝手に思っていましたが、相手は私と会わなくなって気になって仕方がなかったそうです。

全く作戦とかではなかったですが、友達から恋人に発展させるには、一回離れてみるのもありなのかなと思います!

早めに帰る事がポイント!友達以上恋人未満の脈なしから交際へ発展

まず友達の時には遊びや飲みなどになるべく誘ってみる事だと思います。仲の良い友達になれるように積極的に誘ってみます。

約束ができて、会える事になったら、帰る時は早めににします。少し物足りないなくらいで帰る事がポイントだと思います。相手と話していて盛り上がったとします、それでもなるべく早く帰るようにします。

そうすれば、次も会う約束がしやすくなると思います。相手から約束につながったら相手も気になっているし、もし、相手から連絡が来なかったとしても、自分からもう少し話したかったなと伝えやすいです。

自分から誘ったのに早めに帰ってしまうと何かしたかな?つまらなかったかな?など相手も気になったり、また会ってみたいなと思ってもらえるかもしれないです。

ちなみに今の旦那はそうやって付き合い始めました。誘ってもらうと嬉しかったけど、早く帰るから気になったり自分から誘いやすくなると言ってました。

会ってる時は楽しそうにしてる、でも早めに帰る事がポイントかもしれないです。もっと相手に気になってもらうためにはまた会いたいなと思ってもらう事が大切だと思いました。

とにかく好き好きアピール!事実カップルのように付き合う

片思いから恋人になれた時は、自分からとにかく態度で、好き好きアピールをしていた時だと思います。

男性の人は、女性よりも繊細な部分があって、傷つきやすいと思うので、告白しても大丈夫だよ、好きだよとこちらからオープンにすることで付き合えました

逆に、アピールした時に全く相手が良い反応してくれなかった時は、ああ、友達止まりだなとなりました。

うまく発展するには、とにかく相手への思いやりかなあと思います。

疲れている時に、どれだけ友達の時に相手を労って気遣うことができるか、私が私がではなくて、相手の気持ちを考えてどれだけ行動に移すことができるかかなあと

好きなら、こういう気遣いって自然にできることだと思うし、できちゃうものでもあるので、もしかしたらコツだとか、こうしたらいいだとか考えないことそのものがコツなのかもしれないなあと思いました。

そのためには、恋愛だけじゃなくて、普段からどれだけいろんな人に思いやりをもてているか、それこそ成功への近道かなと思いました。

友達か恋人かわからない状況から告白されました!ギャップに心が魅かれたそうです

高校生のときに、英語の課外授業で学年トップと名高い男の子と一緒の班になりました。切れ長の瞳に鼻筋が通っていて、見た目も私の好み。

頭の良さは噂通りで、誰も答えられない質問にもすらすらと答える姿が素敵でした。一方、私は成績も中の上くらい、男勝りの性格で男子よりも女子にモテるようなタイプ。普通に考えれば彼のような高嶺の花には到底、手が届きそうにありません。それでも、彼に一目ぼれしてしまった私は、とにかく接点を持とうと頑張りました。

彼が文化祭実行委員になったと聞けば、自分も立候補し、数学の早朝講習に参加すると聞けば、一緒に参加しました。彼のまわりを四六時中、ウロウロしていたせいか、しまいに名前も覚えてもらえて廊下で会った時に立ち話をしたり、課題で難しいところがあれば教えてもらえるようになりました。

ある時、テストで失敗してひどく落ち込んでいる時に、ばったり顔を合わせました。普段は勝ち気な私が半泣きだったせいか彼は非常に驚いていました。そのまま時は流れ、卒業式を迎えましたが、私はどうしても勇気が出なくて告白することが出来ませんでした。もうこのままお別れかなと諦めていたところ、彼から連絡が入りました。

「あの時、泣いていた姿が忘れられない。僕が守りたいからつきあってください」と彼から告白されました。普段の姿とのギャップに心が魅かれたそうです。ずっと憧れていた人に告白されて、本当に嬉しかったです。

付き合ってないけど、彼氏みたいな存在のままでした。。。

中学生の時に初めて彼に出会い、両思いになり、お互いに気持ちに気づいていましたがタイミングが合わず、付き合うこともなくただの友達のまま3年間を過ごしました。

そして偶然にも同じ高校に入学。複数あるクラスで同じクラスになり、席は隣に。周りからは付き合っているのかと思ったと言われるほど仲が良かった私達ですが、やはり付き合うことはしませんでした。

手を繋いだり、ハグをしたり、キスをしたりしたこともありましたが、付き合いが長いためか交際には発展せず。そのまま高校も卒業して、お互い就職と進学でバラバラの進路に進みました。

それでも関係は切れず、頻繁に連絡を取り合い2人で会うことも多かったのですが、相手が私の親友と交際を初めたことをきっかけに、私の方から距離を置くようになりました。

色々な形で10年以上も彼を思い続けてきましたが、友人が大切だったこと、距離が近すぎてこれからもこれ以上の関係にはなれないと思ったこと、そして何より、彼を忘れるくらい好きになれる男性と出会えたこともあり、私の長年の両片思いは静かに終わりました。

今でもふと思い出すこともありますが、儚くて尊くて幸せだったすごく素敵な思い出だったなと感じます。彼と結ばれることはありませんでしたが、今は自分よりも大切な男性と可愛い我が子に囲まれてとても幸せな日々を過ごしています。きっとこの思いはこれからも忘れることはない、私の大切な宝物です。

友達以上恋人未満で好きかわからない?無理に迫って関係を壊さなくてよかった!

大学時代の友人3人と卒業後も仲良くしていました。

男女2人ずつのメンバーで、1組はカップルです。カップルじゃない方の男性は卒業後に地元に戻っていて家が県外だったので、旅行にいくときは途中から合流したり旅行先で落ち合ったりという感じで年に数回会っていました。

1組がカップルなので自然と私ともう1人の男性も旅先でカップルかのような扱いを受けたり、もちろん仲はいいので旅行先だけでのカップルごっこを楽しむような空気もありました。彼はモテるタイプの人で、私はそんな彼の彼女役が楽しかったです。

あるとき2人きりで話していると、遠距離恋愛の話になりました。彼は県外在住なので、例えば私が彼と交際するとなるとはじめから遠距離になります。遠距離恋愛ってどうなんだろうねーと振ったところ、厳しいとの回答が。

「じゃあいま私が付き合ってって言っても断るの?」と聞いたら「距離だけなんだけどね…」と苦しげな表情。冗談でも付き合うと言ってくれないことで、本当に遠距離はダメなんだなと思いました。

それから数年後、今はお互いに別の人と結婚して幸せに過ごしています。あのとき無理に迫って関係を壊さなくてよかったのかもな、と思っています。

付き合ってるみたいなLINEから発展!男友達とイチャイチャから交際へ

片思いをしていたとき彼には恋人がいましたが、それでも好きな気持ちが抑えられなくて告白しました。

その時は友人としては好きだけど恋愛対象としては見られないとの返事……それでも友人として数年付き合っていたことから、これからも友人としてよろしくねと言われ、彼と縁が切れてしまうくらいならと友人関係を続けることにしました。

その後もLINEで他愛もない話をしたり、たまに二人でランチに行ったりしていましたが、恋人思いな彼は私と手を繋ぐことすらせず期待も持たせないような態度でした。

この人は恋人に対して誠実なんだなと惚れ直すと同時に女として一切見てもらえない自分がすごくみじめで悲しくなり、彼に会っても寂しい思いがつのるばかりの毎日でした。

でも、ある日いつもと雰囲気の違う彼に気づき、落ち込んでいるようだったから、どうしたの?と聞いてみると恋人と別れたと言われました。私は彼のことが大好きだけど恋人のことを大好きだった彼も知っているので、つらかったね、苦しいねと一緒に泣いてしまいました。

そしたら、君なら自分のことも好きでいてくれるし趣味も合うしと告白されました。恋人に対して誠実な彼を知っているので、その後は安心して彼と付き合えました。

グイグイいっちゃいましょ!付き合ってないけど一緒にいるなら、積極的に

ずっと気になっている相手がいたときなんですけど、基本的に相手がコチラにそんな気がないかを確かめる必要があると思うんです。

ないならもうそれは残念ながらあきらめるしかないんですが、ワンチャンありそうなら、正直に聞いてみてもいいと思いますよ。「ねえねえ、私のことどう思ってる??」なんて、きっと相手はドキドキしてしまうとおもうから。

相手がいる彼氏さんならしょうがないけど、彼女がいてない彼氏さんならなんのためらいもなくグイグイおしていっていいとおもいます。

ずっと友達でいたいっていうならそれでいいと思いますけど。彼とお付き合いしたいって考えているならとっとと決着つけてしまったほうがあなたのためになります。

社会人になってうろちょろしているほど時間はありません。あっといまに30歳になってあなたもおばさんの仲間入りになってしまうんですよ。そちらのほうが絶対にこわいですよね。そうならないためにもグイグイいっちゃいましょ。

付き合ってないけど付き合ってるみたい!とにかく盲目的に行動した結果・・・

私が大学生の頃。同じ芸術学部だった彼は同じ浪人生、同じ出身県でした。

ある授業で、互いを描くペアになった私達は約お互いの話を沢山しました。

今まで文系で博識な男の子と話すことがなかった私はとても新鮮に感じて、すぐ恋に落ちました。

でも彼は既に音楽科の女の子に恋していました。明るくて太陽みたいな子が好きだと。見た目の好みも具体的でした…よくよく話を聞いていくうちに、彼が高校の時に付き合っていたすごく好きだった元彼女に似ているようでした。

美人で浮気症で気分屋で優しくて俺なんか好きにならなそうな子。私と正反対。私は陰気で物事を深く考えがち。でも欲しいものはどんな形でも絶対手に入れたいと思っていました。

それからはとにかく盲目的に行動しました。私はあなたの味方、何があってもずっと好き。とにかく好きだということを伝え続けました。好きだと伝えて6ヶ月。彼がたまたま落ち込んでいた時に慰めていると、彼は、「好きじゃないかもしれないけど付き合おうか」そして付き合うことになりました。

偽りのような付き合いかと思いましたが、私はあなたの安全基地である…ということを伝え続けていくうちに、彼に変化が現れました。他の男性や友人に小さな嫉妬をしたりプレゼントをくれたり、髪を乾かしてくれたりするようになりました。

身体的にも精神的にも守るよ、と言ったことが、彼が心を開いて私のところへ落ちてきた理由なのだと思っています。

まとめ

友達か恋人かわからない、付き合ってるみたいな関係に悩む人へ、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この10個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる