彼氏と合わない疲れた、好きだけど合わない気がする対処法8選!話が合わない人や恋人・カップル、なんとなく合わない対応法まで紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏と合わない疲れた、好きだけど合わない気がする対処法など、8個の体験談をお届けします!

普段聞けない隣のカップルの恋愛事情を赤裸々に公開中。

恋人のことでいつも悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

彼氏と合わない疲れたと感じたら、自分の時間を作ってみることのススメ!

好きは好きだけど一緒にいても愛を感じなかったり疲れてしまったりすると別れた方が良いのか、でも好きだから一緒にいた方が良いのか悩む人は多くいます。

私も好きだけどそれ以上の感情は無くなってきたり、小さなことにイライラしたり疲れてしまった経験はあります。

まず、少しでも疲れたと感じたら、自分の時間を作ってみることをおすすめします。

例えば、一緒に住んでいなかったらデート以外の日は自分のために楽しむ時間を作ったり、同棲していたら外に出て友達や家族と会ったりしてみてください。

友達と話したり趣味に時間を使ったり自分のためになる事をすると改めて彼氏が好きなのか、一緒に居た方が良いのかゆっくりと考える事ができます。

また、自分の時間を作ることで彼氏との距離も丁度良くなり、疲れる事も減ってくる場合もあります。

ただ完全に合わない気がすると思った際は無理に交際を続ける必要はありませんが、私の場合はお互いの時間を大切にし、趣味などに口を出さないなどと工夫して仲良く続けることができました。

無理の無い程度に一度自分と向き合ってみてください。

別れる必要なし!好きだけど合わない気がする対処法

彼氏と合わない、疲れた、好きだけど合わない気がする、という時は、大抵仕事や勉強で疲れていてお互い恋人どころではなくなっている時だと思います。

お付き合いをしたことがある人は誰しもこんな気持ちになる経験をしていると思います。しかしこれは悩んでいても仕方がありません。

仕事や勉強で疲れすぎていて、恋人と遊ぶことよりも、ゆっくりとお風呂につかったり、ゆっくりとご飯を食べたり、ゆっくりと寝ることが大切な時だから、合わない、疲れた、と言う気持ちに陥っているのです。

もし別れて別の人と付き合ったとしても、忙しい現代を生きている限りまた同じ気持ちになり同じことを繰り返すことになります。なので別れたりする必要はないです。

これは人間疲れていればこうなる、人間は皆こうだから仕方がない、と割り切って、まずは寝たりご飯を食べたりゆっくり風呂に浸かって、それから恋人のことを考えるようにすれば、お互い余裕が生まれ自然とうまくいくかと思います。

彼氏と合わない、疲れたと感じたときの別れの判断基準を教えます!

私が社内恋愛で付き合うようになった6歳年上の彼と付き合うようになって3年が過ぎた時。

デートの途中で「疲れたな。」と思い、自然とため息が出るようになりました。「大丈夫?」と私の顔を心配そうにのぞく彼に笑顔で「大丈夫!」と取り繕う日々。

自分でもなぜ彼と一緒にいて疲れを感じていたのか分かっていませんでした。本当に彼のことが好きで、この人以外考えられないと思っている。ただ、一緒にいて仕事の何倍もの疲れを感じている自分がいる。

ふと、自分の状況を思い返した時、「もしかして私って、好きっていう気持ちで自分を追い詰めていない?」と感じました。

好きだから彼に嫌われないようにというプレッシャーも何年も続けば疲れに変わるだけ。彼とは距離を置きましたが、会っていない間の気の楽さに負けてしまい、もう彼と会わなくてもいいやと思うように。

自分がしんどい、疲れたと感じる恋は自分にとって必要ないと、早々に判断をすることは大事だと感じました。

合わない彼氏や好きだけど合わない、合わないカップルと感じたら、相手に遠慮しないことがベストアンサー!

彼と出会い、好きだったはずがあまり彼に魅力を感じなくなった。

私はそんな悩みを彼との交際後半年ほど経って感じ始めました。彼とはもともと職場で出会い、一緒に仕事をしていた時期が1年、そして友達期間がさらに2年。

交際までに同僚や友達として関わっていた期間も長い人でした。最初は「なんで恋人のことが愛せないの?」と、自分を責めるような気持ちを感じていました。

しかし、冷静になると「彼との付き合いも長いし、疲れてきているのは仕方ないよね。」と割り切れるようになりました。まずは自分んが彼氏と合わない、疲れたと感じている気持ちを受け入れることが大事だと思います。

そして、自分がどうしたいかを直感で決めてしまうのも大事なことです。「彼と会いたくない。」と思ったなら、相手に遠慮せず会うのを断る。

そして自分の時間を優先するようにし、改めて彼とは別れるか、話し合って関係を改善するか。今後のことをじっくり考えていけば良いと思います。

少し距離を置く大切さを知りました!彼氏と考え方が合わない、会いたくない場合の対処法とは?

私も彼と一緒にいて合わない気がして疲れてて来た時がありました。

付き合って3年の頃です。彼は就職して2年目で仕事に追われていました。また、土日も仕事に行くことがあり、いつも疲れていました。会っても上の空で仕事のことばかり考えているように見えました。

私とデートをしていても私に会えて嬉しそうな様子がありませんでした。そしてデートをしていても疲れていていつもプランを考えるのも私でした。

仕事を応援したい気持ちもありましたがそんな彼とのデートが楽しみ思えなくなりデートが終わると疲れたという感情になっていました。私はデートが義務になっている気がして少し距離を置くことにしました。

彼に「仕事が忙しいときは無理してデートしなくていいよ、仕事が落ち着いてから会おう」と言いました彼は納得してくれました。

それから彼とは2カ月合いませんでした。2カ月合わなくて気付いたことは彼の事やっぱり好きで会いたくてたまらなかったということでした。彼も同じ気持ちだったようです。少し距離を置く大切さを知りました。

好きだった所を再発見するとわかる!恋人と合わないと感じたら試すべきコト

付き合って半年、ちょうどお互い仕事が忙しくなってきた頃と重なり、お互いギクシャクしていました。

メッセージを送って既読スルーされると、こちらもムキになってスルーしてみたり、会っても欲しい言葉を言ってくれなかったり、なんだか会話も噛み合わない、虚しい時間が流れます。

この時はとにかく、それぞれの仕事をひと段落させることが最優先と思いました。最低限連絡も取らず。そうしていつもの自分のペースを取り戻して、心身共に回復した頃に再度彼に会ってみました。

すると、相手の話に労いの言葉や優しい言葉をかけることができている自分に驚きました。彼が言って欲しい言葉もすぐにわかり、お互いに笑顔が増えていきます。

そうだ、この笑った顔が好きだったんだよね、思い出していると、彼も私の近況を前のめりで聞いてきます。

話を聞きたい!って、とても大きな愛情表現だと思います。例え自分と考えが違っても、好きな相手ならもっと聞きたいな、知りたいなと思いがあふれてくるもの。

でも疲れてたり、自分のことで一杯一杯になっていると、相手のことまで考えられなくて自分自分自分の事ばかり、かんがえちゃいますよね。そんな時に、合わないなぁとか疲れちゃうなぁと思ってさよならするのはもったいない!

まず自分を整えて、改めて彼と向き合ってみると、好きだった所を再発見できるし、彼と一緒にいる自分がすごく幸せなんだって気がつくことができると思います。

なんとなく合わない彼氏への復活するための一言とは?コレで解決できます!

付き合ってる相手と合わないと思ったりするタイミングは、主に異性間ゆえの考え方の違いでモヤっとすることが多かったです。

付き合って最初の頃は、そんなにでもなかったのですが、しばらく経ってくると、歩くのが気づいたら相手の方がだいぶ先を歩いていて、距離が離れていたりとか、

女性は月1で生理がありますが、それについてからかわれた事など、体格や体力の違いについて言われて悪気がないのでしょうが傷ついた事がありました。

それについての対処方法ですが、もういっそ思いきって伝えてしまうことです。

怒ってムスッとしていても、空気だけがただただ重くなるだけです。でも、その時は自分の気持ちが、必ず落ち着いている状態で望むことをオススメします。

それは、言葉が荒くなりすぎないためです。感情論で言い合いになることは、絶対に避けた方がいいです。険悪な空気を翌日に引きづります

そして、それだけ試したら後は、解りあうというよりは異性だからしょうがない所もあると考え、相手の尊敬でききれる所が1つあれば十分と割り切ってました。

距離を置くことで解決できた!好きだけど合わない、彼氏合わないかもと感じたら、すぐに実行して欲しい

現在付き合っている彼との経験談です。私は雰囲気やノリが重視の気分屋さん、彼は目標達成型の職人努力家さん。

正反対だからお互いに惹かれ合うのですが、長時間いるとものごとに関する対処の仕方も捉え方も違いすぎて疲れることが多いです。でも、お互い嫌いではないので、別れることもない。

うまくやっていくには、お互いが譲るしかないのですが、なかなか難しいですよね。

そんな私たちの対処法は、距離を置くことです。お互いが自然と「会いたい」と思うまで時間を置く。当たり前だけれど、つい「週末は一緒に過ごすもの」と決めつけてしまって、どこか窮屈になっているところが出てきます。

特に彼が1人の時間を大切にする人なら尚更ですよね。一緒にいる時間が長くなって、当たり前になると感謝の気持ちの薄れてくる。生活の部分に入られるようになると、自分のやり方を押し付けてしまう。

お互いしんどくなるので、会い方もいつもと違う短時間にしてみるなど、「もう少しいたい」と思うくらいで、バイバイするくらいがいいと思います。寂しくて余裕があるくらいのほうがいいですよ。

まとめ

話が合わない人や恋人・カップル、なんとなく合わない解決法まで、アンケートから選ばれた体験談をお届けしてきました。

恋愛は、楽しいライフスタイルをおくるために、とっても大事なもの!

この8個の体験談が、あなたの恋愛生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる